休演で代役にも選ばれる実力派の男役・愛乃一真さん

宝塚歌劇団花組に所属する愛乃一真さん。2015年に101期生として入団しました。初舞台公演は、月組『1789—バスティーユの恋人たち—』でした。入団時の成績は3番でした。
花組に配属になり、2015年『新源氏物語』の7年目までの若手だけで演じる新人公演では、若紫と共に遊ぶ子供たちの1人である犬君に選ばれました。2016年『金色の砂漠』新人公演では、主人公ギイが仲間になる賊の中の男の1人ラージを演じました。2017年『邪馬台国の風』新人公演では、邪馬台国の兵士のカムイを演じました。
2018年、『ポーの一族』新人公演では、主人公エドガーが通う学校の生徒ジャックを演じました。同年、『MESSIAH』新人公演では、ヒロイン流雨の兄であり有馬晴信の遺臣である松島源之丞を演じました。また、同公演と一緒に上演されているショー『BEAUTIFUL GARDEN ?百花繚乱?』では、亜蓮冬馬さんの休演に伴い一場面でソロを披露しています。2番手男役柚香光さんを中心とする若手男役の場面のメンバーにも選ばれています。銀座カラー 予約 マイページ