ドラキッズに行っている間に生地選びをしました

子どもがドラキッズと言う幼児教室に通っています。
最初は行くのを嫌がった時期もあったのですが、今ではとても楽しみにしているようです。

アピタの中に入っているので、子どもがドラキッズに行っている1時間の間は、自由時間となります。
それに合わせて、友達がアピタにくるとのことで、一緒に生地屋さんに行きました。

今度一緒にマルシェに出品することにしたたので、その作品を作る為の生地選びです。
いろんな生地があって迷ってしまいました。
お互いに、どんなものを作るかは考えていましたが、どんな生地を買うかは考えていなかったので、あれもこれも、目移りしてしまってなかなか選べませんでした。

あーでもない、こーでもないと2人で話しながら考えました。
そうこうしているうちに、あっという間に一時間経ってしまい、結局子どもを迎えに行ってからも、また生地屋さんに戻り、生地を探しました。
何時間でもいられてしまう感じですね。
楽しいです。
素敵な作品が作れるといいです。

アナザースカイというテレビを見ていた

「アナザースカイ」というテレビ番組を見ていました。今回は、歌手の野村周平という輩が出ていました。その人が台湾に行っていました。中国語が語れるそうです。上、屋台がたくさんあって強いなと思いました。あとは、台湾ドラマの保存場所に行っていました。邦人で中国語はほとんど話せなかったけど、台湾ドラマに出ている輩が出ていました。他にも台湾ドラマに出ている公演人間の輩が出ていました。しかし、知らない輩ばかりでした。台湾ドラマをいくつか見たことがありますが、一番良かったのが「アリスへの奇跡」という台湾ドラマでした。ピアノやバイオリンなど、楽器が生まれる周辺もあったり、日本でもロケ要所になっている周辺もあるので、ほんとにいいなとおもう台湾ドラマでした。その台湾ドラマを知った足掛かりは、偶発TVで企画されていたのがきっかけです。それからは各週のように、その台湾ドラマを見るようになりました。また機会があれば見たいだ。