令和不況が心配!専門家は近い将来世界規模の大不況を予想しています。

日本中が新元号の令和になった事で何故か盛り上がっていますが、自分は近い将来の世界的規模の大不況を心配しています。アメリカのFRBの金利政策の異常さがまず気になります。トランプ大統領の圧力でFRBが利上げを先送りにしているばかりか「利上げをやらない」という推測が出ています。現在の株価高を維持する為と言われていますが、「麻薬政策」の様な感じさえします。話は逸れますがトランプ大統領について「発想や言動が小学生並み」という専門家がいる様ですが、自分も全く同感です。すべてとは言いませんが現在の世界情勢をトランプ氏が一人でかき回している感じがします。早く退場して頂きたい物です。「麻薬政策」に限界が来てニューヨーク市場が暴落する様な事態になればリーマンショック以上のダメージと予想する人もいる様です。次に中国経済についての不安です。こちらも金融緩和で経済成長を維持しようとしている様ですが、既に限界が来ている、という見方もあります。さらに日銀の金利政策も限界を超えてもまだ継続する。という姿勢に不安を感じます。世界経済全体が問題を先送りして金融政策でその場凌ぎの対応をしている様に思えます。その金融政策に綻びが出てくると一気に世界規模の「令和不況」が始まるのではないかと心配しています。https://www.epcb.co/entry2.html